Zoo

LINEで送る

ゴールデンウイーク皆さんはどうお過ごしでしたでしょうか。
私は東山動物園に行ってきました。子供たちは初めて、私たち親も久しぶりの動物園。
真夏や真冬とは違い活発的に動き回っている動物が多かったこともあり終始興奮しながら園内を見て回りました。

うろうろ行ったり来たりするマレーグマ。1歳になる次男もクマを見てニヤリと笑っていました。

わざわざ目の前に来て餌をムシャムシャ食べるプレーリードッグはかわいかったです。


ほとんど寝ている所しか見たことが無いコアラも起きていました。


帰りに長男に何が一番楽しかったか聞くと答えはまさかのゾウ舎にあったスリランカのマスクとの事でした(笑)

息子たちは図鑑やテレビでは見たことがある動物達を実際に生で見て、大きさや鳴き声を聞いたり、動物達の行動を見たりすることが出来て楽しむだけでなくいい経験になったと思います。

伊神

LINEで送る

第16回「愛知県建築士事務所協会建築賞」

LINEで送る

去る4月22日に第16回 愛知県建築士事務所協会建築賞の審査が行われ「清須市の家」が奨励賞を頂きました。






コロナ禍ではありますが、この建築賞は第1回から第16回まで1度も中止をせずに開催されています。

(公社)愛知県事務所協会の会員数は大規模な事務所から個人事務所まで総計512社です。

今年は大規模な事務所と共に個人事務所の作品も多かったと聞きました。

※谷口審査委員長を始めとする審査員5名の厳正な審査

これからもこの受賞を励みとして、更に研鑽を積み重ね、これから建物を創る建築主や、その周りの方々に喜んで頂けるような作品を創っていこうと思います。

伊神

LINEで送る

一つの庭を囲む。

LINEで送る

一宮市のG邸は古くなり使っていない離れと
倉庫として使っている蔵を建替える計画。

将来的に建築主さんである親世帯が新しい離れに住み、
母屋は子世帯に住んでもらいたいという要望です。

新しい離れは親世帯と子世帯が付かず離れずの程よい距離感を保ちつつ、
時には助け合い、いつまでも一緒に食事がとれるような関係性を目指しています。
母屋との一体感を意識しながら、互いに「一つの庭」を囲んで
潤いのある生活を演出します。
将来のことを意識して、平屋建てによる移動ストレスの少ない間取り。
母屋とは別の新たな玄関を設けて独立させています。


ガレージは元々の蔵を活かしたデザインで2階は広々とした倉庫になっています。


伊神

LINEで送る

風の流れで涼しく

LINEで送る

こんにちは。
桜の季節もあっという間に終わり、今日の愛知県の気温は29℃
まで上がるそうです。まだ4月なのに夏が来てしまったような暑さ
になりますね。
エアコンを使うか迷ってしまいますが、家の窓を開けて風の流れ
で涼しめると心も体も癒されます。特に地窓など低い位置に窓が
あると、夏でも室内の空気を効率よく循環することができます。

<岩倉の家>

窓の位置を工夫する事で、通風・採光・眺望面で意外な効果
を持たせる事が出来ます。
今日は暑くなるので皆さん水分補給をこまめにとってくださいね。

掛布


LINEで送る

犬山祭り。

LINEで送る

今月初めに地元犬山市で2年ぶりに開催された犬山祭りに行ってきました。
姪っ子が学校で犬山祭りについて勉強をしたから見てみたいと言う事で
山車をメインに城下町を歩きました。

山車は準備中の時間に行ったので動くとこは見れませんでしたが
13町内から出される13輌の山車のうちの4輌を見てきました。  


準備中のおかげで目の前でからくり人形を見ることも出来ました。
からくり人形好きな息子も興奮していました。

さらに子供をたくさん連れて記念撮影をしている
私たちを見た関係者のかたがご好意で
特別に子供たちを山車に乗せてくれました。
もちろん子供たちは大喜び。
ずっと犬山に住んでいて何度も祭りに来たことがある
母や私でもそんな経験はないので子供以上に大人の方が
興奮していました(笑)
関係者の方には感謝しかありません。
実際に動くところを見れなくても大満足でした。

伊神

LINEで送る

春を感じる。

LINEで送る

一宮の大野極楽寺公園へ花見に行ってきました。
コロナが流行る前は毎年恒例だったので久しぶりの花見でした。

満開の桜、散り始めの桜、
散ってしまった桜、種類によって様々です。
桜もきれいでしたが雪柳も満開できれいでした。

お弁当も美味しかったです。

風は少し強めでしたが暖かく、
人も少なったので心地よく春を感じることが出来ました。

伊神

LINEで送る

色の効果

LINEで送る

こんにちは。
今週は肌寒い日が多いですが、週末からは暖かくなり桜の時期になりますね。

桜といえば淡いピンク系の色。
ピンク色には個人差はありますが心の不安を解消する効果があるそうです。
これからの時期は新しい環境に遭遇することが多くなりいろいろな不安が
増えてくると思います。
そんな時はピンクや淡い色、自分の好きな色を見てリラックスしてくださいね。

掛布

 

LINEで送る

光を採り込む和風モダン。

LINEで送る

犬山市のIさんは両親が住む家を建替え、光の入る二世帯住宅を希望です。

建物の形状は汚れにくく、メンテナンスがし易い庇のある和風モダン。
南側だけ庇を長く伸ばして、採光をコントロールし雨の進入を防ぎます。
駐車場から階段を歩きながら庭で四季の潤いを感じる楽しいアプローチ。

1、2階リビングの南の窓は木製障子とし、1階は大きな開口を確保し雰囲気の
良い庭を設えて存分に緑を味わうことが出来ます。2階の窓は腰から下は
はめ殺し窓にし、明るく健康的な光を十分に採り込むことが出来ます。
リビングから続くテラスは明かり採りを兼ねた潤いのスペースになり、すのこを
敷きテーブルを置けば、お茶を飲むことが出来たり雨の日の洗濯物干しスペース
にもなります。
Iさんご希望の四季の移ろいを楽しむ庭に、あたたかい光の入るLDKで家族の
会話が弾み、いつも楽しく暮らすことが出来る家になります。

伊神

LINEで送る

厚さ60㎝。

LINEで送る

先日、南知多ビーチランドに行ってきました。

息子は初めて生で見るペンギンやイルカショー

サービス精神旺盛なセイウチなど

興奮しながら楽しんでいました。

私が子供の時、水族館の大きな水槽を見て
このガラスが割れたらどうなるんだろう
なんて考えていた覚えがあります。

最近の大型水槽や湾曲した水槽にはアクリル樹脂で
作られたアクリルガラスと言うものが使われているそうです。

4㎝程のアクリルガラスを何重にも張り合わせて
一枚のパネルをつくっています。
大型水槽になると厚みなんと60㎝!
ちなみに住宅に使われるアルミサッシのガラスの
厚みは3~5㎝が一般的です。
この技術のおかげで安心して魚たちを見ることが出来るんですね。

私も10数年ぶりの南知多ビーチランド楽しかったです。

伊神

LINEで送る

防風林

LINEで送る

こんにちは。
私の地元鹿児島では、台風の通り道になることが多いので、
家を守るように防風林があります。



防風林とは言葉のとおり、大切な家や農地などを強風から守るために
設けられた森林です。
植栽の手入れは大変ですが防風林があることで台風からの被害を
少しでも抑えることができます。

昨夜は子供たちが目を覚ますぐらい雨風が酷かったですが、
私は鹿児島にいた頃の台風の夜を思い出していました。

掛布



LINEで送る