どんなものをどれくらい持っているか。

LINEで送る

家の間取りや収納スペースを考えるにあたって、
今住んでいる家でどんなものをどれくらい持っているか
をわかっている必要があります。
それを共有し、新しい住まいでの理想の暮らしをご提案します。

平和町の家の奥さんは本が趣味。
リビングでも本が読めるように本棚が欲しいとの事で
TV台と一体の造り付け本棚をご提案。
奥さんのお気に入りの場所になっています。

片付けに関する本や実践法など様々な情報がありますが、
「どんな暮らしをしたいか」を考えるとき
持ち物から考えていくことも大切なことだと思います。

伊神

LINEで送る

木の香り。

LINEで送る

木の香りには癒し効果がありストレスを解消し、
心身をリラックスさせてくれます。
またダニなどの害虫を寄せ付けない効果や
カビを抑える効果なども持っています。

一宮市木曽川町の建て替え工事の奥さんも
「気のいい匂いがして落ち着きます~!」
と仰っていました。

長年住んでいくと住んでいる人は
匂いに慣れてしまい気付かなくなりますが、
初めて訪れる人から「木のいい香りがしますね」
と言われることがあります。

人によって香りの好みは異なります。
実際に木を嗅いでみて、
その香りが「落ち着く」と感じるとき、
それがあなたにとって必要な素材のひとつかもしれません。

伊神

LINEで送る

地鎮祭。

LINEで送る

令和2年9月13日(友引 ひらく)

南区の家の地鎮祭を執り行いました。

コロナ過で神主もマスクではなく
声が通るようにマウスシールドを
付けての地鎮祭です。


<忌砂と鎮物>

3月頃の完成に向けていよいよ着工です。

どんな家になるか乞うご期待。

坪内

LINEで送る

こだわりのマイホーム。

LINEで送る

打合せを重ね、こだわり抜いた
夢のマイホームが着工します。

「こうしたい」をデザインして形にします。

地鎮祭は日曜日。
その模様は来週書きますね。


☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
畑は新たに人参の種をまきました。

上の3種類 黄色 ・ 黒紫 ・ 紅。
黒紫がとても楽しみです。


人参の種はとても小さく軽いので、
息子も風で飛ばないよう
一粒づつ慎重にまいています。

頼りになる農業男子。

坪内



LINEで送る

杉板の壁と一体化。

LINEで送る

一宮市木曽川町の建て替え工事のリビングの壁には
杉板が張られています。

この壁、一面杉板が張られた壁に見えますが
実は右側は収納になっています。

まるで隠し扉のようなこの扉。
収納に普通の扉を持ってくるのではなく
同じ材料で造ることにより壁と扉を一体化させ
目立たなくさせています。
建築主さんもこの壁をとても気に入られています。

ちょっとした工夫で見た目も空間も
ガラッと変わってきます。

伊神

LINEで送る

環境の変化に合わせた家づくり。

LINEで送る

南区の家は解体と地質調査が終わり
現在、解析を行っています。

新築住宅の場合、瑕疵保険(義務)への加入が必須で
そのためには地質調査をし適切な地盤補強、地盤改良を
しなければなりません。

近年、地球の環境が大きく変わってきています。

災害に強い家。先ずは足元から。


☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ゴーヤが沢山採れますが、
すぐ熟してしまいます。

黄色い実は苦味もなく
サラダに適しています。

種は真っ赤になり、周りの甘い部分をいただきます。



小松菜の芽が出てきました。

残暑に耐えています。

がんばれ小松菜!!

坪内

LINEで送る

快適な家。

LINEで送る

一宮市木曽川町の建て替え工事は
引渡しからもうすぐ2週間が経とうとしています。

写真はオープンハウス時のものですが
本日訪問した際、話を伺うと
引越しの荷物もまとまり日曜日には
2階にピアノを搬入するとの事でした。

そして住み始めてからは1週間程ですが
「とても快適です~!
 暑い日でもクーラーの設定温度が高くても
 すぐ効くしすごい涼しいです~!」
と嬉しそうに話されていました。
早速、快適さを実感して頂いているようで
こちらまで嬉しくなりました。



今年は新型コロナウイルスの影響で
各地のお祭りや花火大会は中止になっていますが
8月のある休日。
花火の音が聞こえ、外に出てみると
山の向こうの方で花火が上がっていました。

今年は打上げ花火は見れないと思っていたので
夏を感じられる貴重な日でした。

伊神

LINEで送る

楽しい暮らし。

LINEで送る

昨日、倉坂の家を訪問してきました。

建築当時、おなかにいた子も、もう5歳です。

上の子は小学生になったばかり。

書けるようになった漢字や
工作を色々教えてくれました。

見て欲しさに冷凍庫から持ってきたのは
フラワーアイス。
黄色の花にセンスを感じます。

子供たちが楽しく走り回り、
大人たちがそれを見て微笑む。

家づくりとはこういう事なんだと
改めて感じました。



☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
畑に小松菜の種とブロッコリーと芽キャベツの苗を植えました。

収穫できなくなったトマトを抜き
そこに植える予定でしたが、
下に落ちたトマトから新しく芽が出てきたため
別の場所に植えました。

芽キャベツにブロッコリー
これはもうシチューしかないでしょう。

坪内

LINEで送る

新しい生活の始まり。

LINEで送る

一宮市木曽川町の建て替え工事は
先週末に引渡しを行いました。

設備機器の取扱い説明ではメンテナンス方法など
実際にご夫婦で触りながら確認されていました。

引渡し時にも小さな荷物を運び入れ始めていましたが
翌日には大きな荷物も入れるとの事で
「しばらく荷物整理でバタバタしそうです」
と仰っていましたが新居での生活を楽しみにされている様子でした。
お子さんも部屋を行き来し、新しい家に嬉しそうでした。

完成おめでとうございます!

 

伊神

LINEで送る

建替えかリフォームか。

LINEで送る

建替えかリフォームかの分かれ目は
やはり費用でしょう。

当然、建替えの方が費用はかかります。
しかし、全てが新しくなります。

リフォームの場合、費用は抑えられます。
しかし、構造強度が弱かったり、
これからのメンテナンスに費用が
かかる場合があります。

長年住んだ家を壊すのは寂しいかもしれません。
家族の生活・暮らしを守ってくれた家ですから。

しかし、時代は刻々と変わります。

今住んでいる家よりも、新しく、丈夫で快適な家が
今の家族にあった生活・暮らしを守ってくれます。

<南区の家 建替え 解体工事が始まりました>


☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
野菜がおいしい。

最近、特に収穫が楽しみです。

ゴーヤを茂みの中から探すのは楽しいです。




でかいオクラに大興奮している毎日です。

坪内

LINEで送る