春にキレイな花が咲くために。

LINEで送る

一宮市木曽川町の建替え工事は、
コンクリートの打設を行いました。


打設前にはお父さんが大事に保存していた
御神砂を基礎下に納めました。


基礎はベタ基礎の一体打ち工法を採用しています。

ベースと立上りを同時に施工することで、
打継ぎのないコンクリートになります。
打継ぎからの白蟻や水の侵入を防ぎ、
強度にも優れています。
内部の立上りも同時に打設するため
工期の短縮にもなります。

打設後は丁寧にコテで仕上げていきます。



強いコンクリートになるように、
建て方までしっかりと養生期間を取ります。

春に桜がキレイな花を咲かせるのは、
一年かけてじっくりと力を蓄え準備をしているからこそ。

これから何十年と家と住人の生活を支えるため、
今は焦らずじっくりと力を蓄えます。

伊神

LINEで送る

収納はライフスタイルに合わせる。

LINEで送る

Rカベの家の収納が
houzzという家づくりの情報を提供している
サイトで紹介されています。


私たちは住宅を設計する際に
住む人のライフスタイルや好みに合った
収納をデザインしています。

キッチンの収納を一つとっても
お客さんに見せないように希望される方や
お気に入りのカップや食器を飾りたい方など様々です。

私は好きな物に囲まれながら生活したいので
見せる収納の方が好みで、特に壁面収納だと
テンションが上がります。

本、観葉植物、時計、ミニチュア家具(フィギュア)
写真、照明、スピーカー、水槽(フナとドジョウ)など
どこに飾るか考えただけでわくわくします。

皆さんは何を飾り(オープン)、何を収納(クロースド)しますか。

棚一枚からでもご相談ください。

坪内






 

LINEで送る

そっと見守る。

LINEで送る

一宮市木曽川町の建替え工事は、
今週、基礎工事がスタートしました。


地鎮式で奉納した御幣は
鬼門の基礎下に納めました。
仏様がずっと見守ってくれます。

そして本日は配筋工事を行いました。
朝、現場へ行くとお父さんがいらっしゃったので
挨拶すると、元気よく「お疲れー!」
と声をかけてくれました。
その後は鉄筋屋さんの作業をそっと見守っていました。


仏様とお父さんに見守られながら工事は進みます。

伊神


LINEで送る

ヒノキチオールでウイルス対策。

LINEで送る


外壁の米杉が室内まで続く「道路寺の家」

米杉はヒノキ科のためヒノキチオールという成分が
多く含まれています。
(国産のヒノキには含まれていないのが残念)

このヒノキチオールは殺菌、除菌、抗菌、
消臭効果があり、SARSやコロナウイルスにも
効果がある事が実証されていますので、
今回の新型コロナウイルスにも
有効だろう言われています。

手洗いやうがい、マスクも大切ですが
目に見えない空気を綺麗にして
ウイルスを寄せ付けないことが大切です。


☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最近、愛知県内で空き巣と留守番中の子供が
鉢合せする事件が増えています。

日曜日に休校が続いている息子のために
防犯対策も含めラジオを買いました。

すごくお気に入りのようで、ずっと聴いています。

ラジオは想像力や考える力を養ってくれるので
良い効果がある事を期待しています。

坪内

LINEで送る

こんな時こそ日常の尊さを知る      (コロナ禍に想う)

LINEで送る

昨日は全国的に非常事態宣言が出されたあとの初めての日曜日。

すべての行事が中止になる中、
自宅でゴロゴロと寝転がり映画を観るのだが
同じ姿勢が続くせいで身体中の筋肉が固まって痛くなる。
運動不足のようだ。

これではいけないと朝早く起きて近くの河原のグラウンドに行き、
同じ運動不足のチームメートとキャッチボールをした。
もちろん、2M以上近づかないようにしてマスクもしてだ。

春のぽかぽか陽気の青空の元、
そよ風に吹かれながらのキャッチボールはとても新鮮で気持ちよかった。
当たり前の日常が奪われた時に、その日常の尊さが心に染みる。


娘も普段と違い、ずっと家にいる。

せっかくの機会だからと夕飯をここ数日、
母親と一緒に作っている。大好きなグループの歌を大音量で流しながら
お互いに楽しそうだ。

娘は母親が毎日毎食、家族の食事を作っている苦労を改めて知り
日常の有難さが身に染みたみたいだ。


今こそ、日ごろ出来なかったことをする機会。

普段は当たり前すぎて感じることが出来なかったことを
改めて新鮮に感じる機会なのではと思い、
この大変な時を有意義に過ごそうと考えている。

五藤久佳

LINEで送る

待ちに待ったスタート。

LINEで送る

本日、一宮市木曽川町で建替え工事の
丁張を行い、建物の位置を出しました。
来週から基礎工事が始まります。
建築主さんにとって
待ちに待ったスタートです。



少し前に知人からわらび餅を頂きました。

名古屋の和菓子の名店「芳光」というお店のもので、
テレビでも紹介されている有名なわらび餅だそうです。
中はとろりと口の中でとろけるような食感、
ほどよい甘さでとてもおいしかったです。
ぜひまた食べたいです。
手土産などに持っていくと喜んでもらえると思います。

色々と美味しいものを食べたいですが
コロナの影響で最近は外食も控えているので
お取り寄せで美味しいものを食べるのも
いいかな~と思っています。
残念ながら芳光はお取り寄せ出来ませんが
中には数カ月・数年予約待ちというものもありますよね。
予約待ちが長いほど届いた時に
「待ちに待った」と思えそうですね。

伊神

LINEで送る

地鎮式を行いました。

LINEで送る

11日に一宮市木曽川町で
建替え工事の地鎮式を行いました。

神式の場合は「地鎮
仏式の場合は「地鎮
と言います。

私にとっては「砂ノ口の家」
「道路寺の家」に次いで
3回目の地鎮です。

神式は、地主神を鎮めるとともに家の繁栄
と工事の無事をお祈りしますが、
仏式は、家が建てられるのは、
先祖を含め周りの人のおかげなので、
その方たちに感謝の心を表す儀式です。
この土地の建築許可に際しては接道をめぐり
市役所と何度も協議を重ねてきましたが、
良い解決方法をご提案いただき
無事に建てられることになりました。

これは、建築主と我々の熱意が
先祖を含め周りの人たちに伝わった
からだと思います。

来週から基礎工事が始まります。

完成までの工事の無事と
引渡し後の家の繁栄もお祈りしました。

おめでとうございます。

坪内

LINEで送る

収納はスッキリ。

LINEで送る

コロナの影響で休日も外出は控えているため
先日、自宅のキッチンの模様替えを行いました。

冷蔵庫に食器棚2つ、
3人がかりでなかなかの作業になりました。
食器棚はお皿やコップなど全て一度出したので整理もできました。
しかしきれいに整理しようとしてもやはり限界があり、
どうしてもごちゃごちゃする箇所が出てきます。
整理しながらふと先日もご紹介した
キッチンバック収納が頭に思い浮かびました。



やはり収納はスッキリさせたい。

自宅の収納はスッキリしませんが
模様替えで気分はスッキリしました。

伊神

LINEで送る

建設業界はどうなる。

LINEで送る

どこへ行ってもコロナの話。

建設業界も今は良くても
数か月後、半年後、1年後に
どうなってしまうのかとても不安です。

そして、すぐに影響が出ているのが飲食店です。

よく行くそば屋さんのご主人も
この先どうするか悩んでいました。

美味しいのでなんとか続けていただきたい。

感染しなくても被害は甚大です。

坪内



LINEで送る

家にいよう。みんなのために。

LINEで送る

春を感じるこの季節。各地で桜が見頃です。

桜並木の家・平和町の家では
今年も家から桜を楽しんでいると思います。
※桜並木の家

※平和町の家

年に一度の季節ですが
今年は新型コロナウイルスの影響で
各地の桜祭りなども軒並み中止。
私も毎年家族で花見に行きますが今年は自粛です。

しかし桜は来年も咲きます。
感染してしまっては元も子もありません。
家にいるのは自分のためだけではなく、
知らないうちに他の人に移してしまうリスクもあるからです。
家にいよう。みんなのために。

一刻も早い収束を願っています。

伊神

LINEで送る