棟上げ。

LINEで送る

関市の家の上棟を行いました。

構造も仕上げもシンプルで
ローコストな住宅です。

シンプルで快適な暮らしを是非あなたにも。


☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最近の暖かい日のおかげで
野菜が大きく育ちました。



レタスが旨い!!
マヨネーズを少しつけるぐらいが最高です。

坪内

LINEで送る

床下の断熱材は厚さ6.5cm。

LINEで送る

関市の家は来週上棟を行いますので
土台と1階の床の合板を施工しました。


床下には厚さ6.5cmの断熱材が入っています。

厚みがあつくても熱貫流率(熱の伝わり易さ)が
大きいと意味がありません。

そこはしっかり計算し、適切な厚みと熱貫流率の断熱材で
室内環境を快適にします。


☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どうです、この小松菜の艶。

今週末も三色丼で決まりです。

坪内

LINEで送る

天井から壁へ。

LINEで送る

一宮市のカフェ改修工事は
中央のトップライトからの自然光を活かすため
天井は張らずにルーバーを取付けます。


脚立足場が立たないところもありましたが
大工さんが板を組み合わせて巧みに足場を作りました。



長さがバラバラの板を1本ずつ順番に天井に吊っていきます。

きれいなルーバーが取付きました。

ルーバーを横から見ると
天井から湾曲した壁に繋がっていくような
デザインになっています。


本日、現場で作業をしていたら
建築主さんからドーナツの試作品を頂きました。

※モカ味
もちもちの生地とモカの風味にナッツがアクセントになり
とてもおいしかったです。
ごちそうさまでした!

#BNE’S MORNING CAFE

伊神

LINEで送る

片持ち階段。

LINEで送る

南区の家の階段を施工中です。

片持ちでスッキリとしたデザインです。

LDKの中にありますが
2階の高窓からの光で明るく圧迫感がありません。

踏む面が広く、1段の高さが低いため
とても上り易い階段です。

階段は毎日使いますので
上り易さはとても大切です。


☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2月に入り正月菜、小松菜、レタスが急成長です。



畑で採れた小松菜で三色丼をつくりました。

家族には大好評です。

小松菜が採れる間は
これでいこうと思います。

坪内

LINEで送る

基礎は一体打設。

LINEで送る

関市の家の基礎コンクリートを打設しました。

基礎全てを一体で打設するため
雨やシロアリの浸入を防ぎ
とても強い基礎ができます。



型枠やコンクリートの打設も1回で済むため
今流行りの時短にもなります。


☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
畑は冬の野菜が間もなく終わります。

今回は葉物野菜が残念でした。。。



レタスは沢山収穫できました。

3月には次の野菜を植えます。

醤油をつけて焼いた里いもが好きなので
提案してみようと思います。

坪内

LINEで送る

おしゃれな本棚。

LINEで送る

一宮市のカフェ改修工事は
本棚を作製しました。

材料は合板にポリ合板(ポリ化粧板)を
挟み込んだものです。


本来カットした断面は仕上げとしてあまり見せませんが
今回はその断面を見せる仕上にです。

薄い板が何層も重なっているため
きれいなしましま模様になっています。


複雑な形のため造る前には
大工さんと打合せをしてから造り始めました。
床で組んでから起こすか、
順番に組み立てていくかなど
様々な案を考え
組み方やカットの構成を何度か変えてながら
スタートしました。

大きな板をパーツごとにカットして
組み立てていきます。



大工さんは頭をひねりながら進めていました。




そして出来た本棚がこちら。

理想通りのおしゃれな本棚が出来ました。
大工さんの腕が発揮されました。

この本棚は本だけでなくオブジェなど
色々なものが置かれる予定です。
オープン時にはどん風になるか楽しみです!

#BNE’S MORNING CAFE

伊神




LINEで送る

枠も造ります。

LINEで送る

どんどん出来てゆく南区の家。

室内は壁の下地のボードが張られ
ドアの枠が取り付けられています。


枠も無垢材で造作するため
既製品のように表面がはがれたりする事はありませんし、
多少の凹みも直せます。

既製品と違い、手間と時間がかかりますが、
これから何十年と住むことを考えると
無垢が一番です。

坪内

LINEで送る

㎝単位で確認。

LINEで送る

一宮市のカフェ改修工事は
テーブル・カウンターのサイズや高さ、
通路スペースの確認を行いました。

イメージしやすいように実際のサイズと高さを仮で作り、
座りやすい・食べやすい・通りやすい・使いやすいを
考慮しながら㎝単位で確認しました。
1㎝違うだけでも変わってくるため
じっくり時間をかけました。



内部の壁の色も確認しました。

店内のイメージや他の仕上げとの調和、
お客さんが入った時に感じる気持ち。
この色だと食欲がわきやすい・わきにくい。
色々な視点から考えています。
こちらはじっくり検討中です。

どんな色になるか楽しみです。

#BNE’S MORNING CAFE

伊神

LINEで送る

窓の下には補強筋。

LINEで送る

関市の家の基礎工事が進んでいます。

今日は鉄筋の検査を行いました。

特に大切なのは窓などの開口部の補強筋です。

リビングなどで室内に壁が無くても
その下に基礎の立上りがある場合は
開口部の基礎となるため補強が必要です。


開口が広くなるほど鉄筋が太くなります。

関の家でも基礎の鉄筋が太さ13mmに対し
開口部の補強は太さ19mmです。

窓などの開口部は上に壁がない分
力が基礎に係るため補強が大切です。


☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
家族に大好評の包まないシュウマイ。

材料は白菜と豚のひき肉のみで
味付けも醤油とごま油と少しの塩です。

夕飯は何にしようか迷った時の
定番になりつつあります。

簡単で旨くて体にやさしい。最高です。

坪内

LINEで送る

断熱材の重要さ。

LINEで送る

南区の家の工事が進んでいますが、
最近の冷え込みで断熱材の重要さが良く分かります。

最近はホルムアルデヒドをいっさい含まない
断熱材を使用しています。

グラスウール(ガラス繊維)でもないため
チクチクせずとてもフカフカです。

一度、この断熱材の布団で寝てみたいものです。


☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今年初めての畑。

冷え込みが厳しく、氷も2センチ程。



白菜やキャベツは依然として大きくなりません。

とりあえずレタスを収穫して
パンにはさんで食べています。

がんばれ白菜。
鍋が食べたい。

坪内

LINEで送る