お気に入りの場所。

LINEで送る

平和町の家のリビングには造作のTV台があります。

TV台の一角は本棚になっています。


図書館に勤務する奥さんは本が好きで、
「ここでよく本を読んでるんですよ~」
と仰っていました。
ここが奥さんのお気に入りの場所。

皆さんもお気に入りの場所を造りませんか。

伊神

LINEで送る

桜の花が散る前に。

LINEで送る

先週平和町の家は竣工写真の撮影を行いました。
心配していた肝心の桜は何とかぎりぎり間に合いました。


写真では分かりにくいですが
風が強めだったので見事な桜吹雪が舞っていました。
日が暮れる頃にはかなり散っていたので
もし撮影が1日遅れていたらほぼ桜はありませんでした。

建築主さんにも撮影にご協力いただき、とてもいい写真が撮れました。

写真が完成したらworksにUPしますのでお楽しみに!

伊神

LINEで送る

「どんな家が欲しいか」ではない。

LINEで送る

家をつくるという事は
「どんな家が欲しいか」ではなく
「どんな暮らしがしたいか」です。

<Rカベの家>


<倉坂の家>


<愛西の家>

家づくりの第一歩として、建築雑誌を見たり、
色々なサイトで写真を探したり、展示場へ行くのではなく、
家族でどんな暮らしがしたいかを話し合った上で、
その暮らしを叶えられるところを探した方が
時間もコストも抑えられます。

これまでの建築主の中には
時間をかけていろいろ探しまわった挙句に
「こんな変形した土地には建てられません」
「階段の位置を変更すると金額が追加になります」など
の理由で家をあきらめかけてた方もいます。

変形した土地でも構いませんし、
階段の位置は暮らし方で変わるので、
最初から決まっていません。

家に合わせて暮らすのではなく
暮らし方に合わせた家をつくりましょう。

※高道の家のオープンハウスを5月中旬に
 堀畑の家のオープンハウスを6月下旬に
 予定しています。
 建築主に暮らし方を聞けるチャンスです。
 沢山の方のご参加をお待ちしております。

坪内

LINEで送る

目で楽しむ。

LINEで送る

堀畑の家のLDKの天井材を選別しました。

張るのは無垢の杉板です。

「杉は目で楽しみ、桧は香りを楽しむ」と
言われるほど杉は見た目がきれいです。

また無垢材は調湿効果が高く、
床や天井に使用することで
とても居心地の良い空間となります。

仕事から帰ってきて、LDKに入った瞬間
家族と良質な空間が心と疲れた体を癒してくれます。

坪内

LINEで送る