手のシワとシワを合わせて「しあわせ」。

LINEで送る

2019年5月18日(大安)

呑光寺の家の地鎮祭を行いました。


神主さんからお預かりした「鎮物(しずめもの)」
土地の神をしずめるために地中に埋めるものです。
基礎工事の際に建物の真ん中に埋めます。

また地鎮祭の際に神主さんからこんな話がありました。
手のシワとシワを合わせて「しあわせ」。
反対にゲンコツをゲンコツ合わせると、指の節と節がぶつかって「不しあわせ」。
日常生活の中でも手を合わせることを心がけましょう。

手のシワとシワを合わせて「しあわせ」。という言葉は
CMでもお馴染みなので知っていますが
ゲンコツを合わせて不しあわせは私は初めて聞きました。
手を合わせ(合掌をして)ていれば
ケンカは出来ませんという合掌の心だそうです。

普段から「いただきます」や「ごちそうさま」など
自然と手を合わせていますが、
さらに心がけていれば
合掌の心で安らかな日々をお送れるかもしれませんね。

呑光寺の家の完成は10月頃を予定しています。
どんな家になるかご期待ください。

伊神

LINEで送る

明日は建前。

LINEで送る

清須の家は明日、建前です。

天気が良さそうなので何よりです。

14日に予定していた土台伏せは
天気都合により13日に行いました。

雨に濡れないようシートでしっかり覆ってあります。

☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日曜日に畑に茄子ときゅうりとトマトを植えました。

まだ、高さは地面付近ですが、
清須の家と同じように上へ上へと
丈夫に育ってほしいものです。

ちなみに4月末に植えたトウモロコシは
もう膝の高さを超えています。。。

坪内

LINEで送る

うだつの上がる町並み。

LINEで送る

GWいかがお過ごしでしたでしょうか。
私はうだつと和紙で有名な岐阜県美濃市へ行ってきました。
 
美濃市は重要伝統的建造物群保存地区に選定されている
「うだつの上がる町並み」と、
「日本の手漉き和紙技術」がユネスコ無形文化遺産に登録されています。
 
うだつとは古い日本家屋において、
火事の際に隣の家に火が燃え移らないように
隣との間にある防火壁のことです。
中心街には今も多くのうだつの上がる旧家が残っています。

 


これは和紙のお店で紙の倉庫だった建物を
そのまま利用して店舗にしているそうです。

 

おいしい蕎麦も食べてきました。

 
10月には街並みの通りに和紙のアートが並べられる
「あかりアート展」も開催されるそうなので
是非行ってみたいと思います。
 
伊神

LINEで送る

令和。

LINEで送る

 

謹賀新時代。

天皇彌榮。

「すめらぎいやさか」と読みます。
天皇の御代が末永く続くようにという言葉です。

「てんのう」は中国のよみで
「すめらき」や「すめらぎ」は
日本古来の大和言葉です。

祝詞では「すめらぎ」用いられます。

令和は平和で安定した時代となる事を
願っていたいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
清須の家は基礎工事が終わりました。

来週は土台伏せを行い、
18日に上棟です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
畑にトウモロコシ、キュウリ、トマト、
枝豆などを植えました。

息子も農業の先生に教えてもらいながら
お手伝いです。

一昨年はミミズを触れなかった息子が
今はへっちゃらです。

畑の野菜と共にすくすくと
育ってほしいと思います。

坪内

LINEで送る

形を残す。

LINEで送る

呑光寺の家は増築部分を解体予定ですが
13年しか経っていないのでまだ壊すには勿体無いというのが正直なところです。

ご自宅で打合せをした際にリビングの格子を見て、
「綺麗だし使えないですかね。
 造る時も大工さんが一生懸命組んでましたもんね~。」
という話しが出ました。
材料としてもきれいなので解体時に解体屋さんに
相談することにしました。

何に使用するかは未定ですが
上手く取ることが出来れば
新築のどこかに使われるのか、
もしくは他のものに生まれ変わるかもしれません。

建築主さんは以前から、もし使えるものや残せるものがあれば
残したいと仰っていました。

愛着が湧いた我が家、少しでも形として残せるといいですね。

伊神

LINEで送る

木材選び。

LINEで送る

清須の家の構造材の確認を行いました。

化粧の梁や柱を選び、
どの部分を見せるのか細かく指示します。


建築主にも含水率の確認をしていただきました。


柱は上下が決まっているため
実際に立ててみて、どの面を
どの方向にするか確認します。


加工の工場内も見学。
次から次へと材が運ばれ、
機械で精密に加工されていきます。

大きな音はするものの、
木の香りに包まれた空間は
私は好きです。

建て方は5/18です。

坪内

LINEで送る

お気に入り。

LINEで送る

皆さんは家の中でお気に入りの場所はありますか?

平和町の家のリビングには造作のTV台があり、
TV台の一角が本棚になっています。

図書館に勤務する奥さんは本が好きで
ここでよく本を読んでいるというお気に入りの場所だそうです。

他にも、

家族が集まるリビングがお気に入り。


拘りのお風呂がお気に入り。


ゆっくり寛げるウッドデッキがお気に入り。


庭と繋がる大きな窓がお気に入り。

人それぞれお気に入りの場所があるかと思います。
ちなみに私は家のリビングのソファで寛ぐのがお気に入りの場所です。

皆さんもお気に入りの場所を造りませんか。

伊神

LINEで送る

基礎工事。

LINEで送る

 清須の家は基礎工事が進んでいます。

土を基礎の形状に掘り、
防湿シートを敷き、鉄筋を組みます。

このとき大切なのが、地鎮祭の時、
神主さんからお預かりした「鎮物」


建物の中心の基礎の下になるよう埋めます。

土地の神を鎮め、工事の安全と
その後の生活の平安を祈願するものです。

余談ですが、
相撲の土俵にも中央に鎮物を埋め、
15日間の安全を祈願しています。

坪内

LINEで送る

花見。

LINEで送る

今日は毎年恒例の大野極楽寺公園へ
お弁当をもって花見に行ってきました。
花も終わりかけでだいぶ散っていましたが
過ごしやすい気候でした。

お弁当はこちら。

おいしかったです。

ちなみに今年は2週間前の満開時にも
138タワーに花見に行きました。

綺麗でしたが寒かったです(笑)

先週は日進市の桜も見てきました。

調べたところ名所ではないけど
穴場的なスポットだそうで
遊歩道に桜のトンネルが300m程続いており
とてもきれいでした。

今年はたくさん花見が出来て満足です。

伊神

LINEで送る